アフィリエイト

【アフィリエイト】PPCアフィリエイト(PPC広告)とは?簡単に解説してみた。

皆さん こんにちはmakadamiです。

今日はPPCアフィリエイトについて

 

そもそも何なのかわからない」

「ブログアフィリエイトとの違いってなに?」

 

そんな方に向けて解説していこうと思います。

 

まずPPCアフィリエイトは、初心者でも成果が発生しやすいアフィリエイトの手法です。

しかし初心者でも成果が発生しやすいその反面、「広告費が必ず必要となる」ので、しっかり知識を身につけて、PPCアフィリエイトに臨むのが良いでしょう。

 

 

PPCアフィリエイトってなに?

PPCアフィリエイトは、PPC広告を使ったアフィリエイト手法のことです。

他のアフィリエイト手法と違い、商品ページにスムーズに誘導させて報酬を得る手法です。

 

 

【アフィリエイト手法一覧】

PPCアフィリエイト広告料を支払いキーワードで上位表示させる手法
物販アフィリエイト楽天やアマゾンの広告を使う手法
トレンドアフィリエイトニュースや話題となるテーマでアクセスを集める手法
情報商材アフィリエイト人によって価値のある情報を販売し報酬を得る手法
自己アフィリエイト自己アフィリエイト専用の案件を利用し報酬を得る手法

 

 

ただPPCアフィリエイトの広告にもいくつか種類があります。

【PPC広告の種類】

・ディスプレイ広告(画像や動画が広告となっている。)

・リスティング広告(検索結果で上位表示されるタイプの広告。)

・SNS広告(SNSで広告を掲載することができるタイプ。)

ほかのアフィリエイトよりも報酬が発生する期間が短く、初心者でもすぐに売上報酬が発生する可能性があるため、人気のアフィリエイト手法です。

 

ただし、PPCアフィリエイトは、必ず広告費用がかかります。

 

普通の「ブログアフィリエイト」の場合だと、ブログ記事を書き、SEO対策をしてgoogleの上位表示を狙うやり方です。また、成果が出るまでに時間がかかります。

PPCアフィリエイトは手法ですが

ブログアフィリエイトやサイトアフィリエイトは媒体です。

まかだみ

 

PPCアフィリエイトの場合、google adwords(google広告)などに出稿することにより、

プロモーション広告に使う広告キーワードで上位表示するやり方です。

 

 

リスティング広告の例

【例】赤枠で囲っているがPPC広告(検索連動型)ってやつです。

 

”リスティング広告の例”を見てわかるように、PPCアフィリエイトでPPC広告を配置できるのは、「検索エンジン上位」「サイドバーの広告表示欄」のみです。

ただどれも検索時に目につくところなので、高い流入が期待できるでしょう。

 

 

PPCアフィリエイトはお金でアクセスを増やす手法

・PPCアフィリエイト手法は、広告費を支払いアクセス数を増やすやり方です。

ブログアフィリエイトなどは、SEO対策をして上位表示を狙うやり方です。

 

集客のぶん広告費を支払わなくてはなりませんが、その分成果も出やすいのが特徴です。

なのでPPCアフィリエイトは、SEOの知識がない方でも、集客できるため初心者でも稼ぎやすいです。

 

 

文章力や商品の知識は一切不要

サイトアフィリエイトや、ブログアフィリエイトなどは、読者様に有益な情報を提供し、

そこからサイトの信頼性を高めたり、SEOで上位表示を狙ったり、SNSで集客し、アフィリエイト商品を紹介し

報酬を受け取る手法です。

 

これらのアフィリエイト手法は、読者様を納得させて商品を買わせなくてはならないので、文章力や知識は必要です。

 

 

PPCアフィリエイトの場合、文章力や知識は不要です。

サイトに訪問したユーザーは商品販売ページに誘導され、商品が購入されるのを待つだけなので、初心者の方でもやり方次第では、すぐに売上報酬が発生する可能性があるので

比較的、始めやすいアフィリエイト手法だと言えます。

 

 

クリック課金型の成果報酬型広告

PPCアフィリエイトは、出稿した広告がクリックされるたびに、広告費用がかかります。

 

つまり、クリックされるだけされて、成果に繋がらなかった場合、赤字になります。

 

 

本格的にサイトを作成する必要はなし!

まずPPCアフィリエイトに取り組む際には、サイトを作成する必要はないです。

 

というよりかは、アフィリエイトしたい商品を紹介するためのサイトは作ります。

俗に言う「ペラサイト」や「ペラページ」と呼ばれる1ページのサイトです。

 

ただ当たり前のことを言いますと、その1ページを作るためには、自分のサイトを作っていないとペラサイトは作れません。

 

ので、PPCアフィリエイトを始めたい方は、自分のサイトは簡単に作っておきましょう。

 

ペラサイトの作成では、ユーザーが広告をクリックし途中で離脱することがないように、ペラサイトはちゃんと作るべきです。

 

 

PPCアフィリエイトの簡単な流れ(始め方)

PPCアフィリエイトの始め方

  • ASPへ登録する。
  • 使う商品広告を選ぶ。
  • セールスサイト(ペラサイト)を作成する。
  • 狙うキーワードを選定する。
  • PPC広告の登録と出稿。

ASPへ登録する。

始めに、ASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)に登録しましょう。

ASPは登録や利用料金が発生しませんので、気軽に登録しておきましょう。おすすめはA8netです。

 

使う商品広告を選ぶ。

ASPに掲載されている案件から、自分が使う商品広告を決めてください。

決めたら広告主に提携の申請を出しましょう。承認が得られると、サイトに広告を貼ることができます。

 

セールスサイト(ペラサイト)を作成する。

サイトに広告を貼り付けたら、その広告に合わせた紹介記事を書きましょう。

ここで良質なサイトを作っておけば、ユーザーが途中で離脱して赤字になるということが防げます。

 

狙うキーワードを選定する。

どのキーワードでユーザーにクリックしてもらうのかを考えましょう。

 

主にGoogleのキーワードプランナーなどで探すのがいいでしょう。

 

PPC広告の登録と出稿。

PPCアフィリエイトの代表的なGoogleリスティング広告は、公式ウェブサイトでアカウントを作成すれば、

始めることができます。

そして広告の予算や、クリック単価、広告の本文を設定し、広告の支払い方法を決めましょう。

 

設定が終わると、広告の掲載が始まります。

(最後にGoogleから確認のメールが来ます)

 

 

まかだみ
以上です。

 

こちらの記事もおすすめです。↓

【アフィリエイト】wordpressと無料ブログの違いを解説してみた。

続きを見る

  • この記事を書いた人

まかだみ

1995年生まれの茨城県出身フリーター
不労所得を獲得の為ブログを開始。
ブログ運営のノウハウを日々勉強し、主にその情報発信をしています。 基本的な記事から上級者向けの記事などを幅広く執筆しています。
【好きな食べ物】
寿司・焼肉・ラーメン・アイス。

-アフィリエイト
-, ,