未分類

【最新版】電子書籍サービスを厳選!【5選】選び方や特徴を解説!

今オススメの電気書籍サービスを厳選し紹介します。各サイトの特徴や選び方などまとめてみました。

電子書籍サービスは、スマホや電子書籍端末でいつでもどこでも書籍が読めるサービスです。

電子書籍サービスはかなり種類が多いため、今まで利用したことがない方には少しとっつきにくいサービスかも知れませんが

そんな方でも使いやすくオススメの電子書籍サービスをご紹介するのでご安心ください。

 



250,000冊以上の取り揃え!【DMMブックス】

 

電子書籍サービスの選び方

 

電子書籍サービスを選ぶ上で、重要なポイントは以下の3点です。

ポイント

・取扱い点数の充実さ

・端末での読みやすさ

・電子書籍サービス運営会社の経営状態

 

取扱い点数の充実さ

電子書籍サービスを選ぶ上で、取扱い点数の充実さが重要である事は間違いないです。

読みたい本がないとサービス登録しても無意味となります。

取扱い点数は事前にチェックしておきましょう。

 

端末での読みやすさ

電子書籍で購入した場合、スマホアプリ・スマホでのWEB閲覧・タブレット・PCなど様々なデバイスで読む事が可能です。

購入したのはいいものの、読みにくい”と楽しく没頭できないので嫌ですよね。

各電子書籍サービスでは、無料で配信している本がいくつもあるので、まずは事前に試し読みしてから

登録するようにしましょう。

 

電子書籍サービス運営会社の経営状態

サービス登録して購入した本は、その運営会社が準備するサーバーで管理される事になります。

その為、もし登録会社が倒産してしまうと、せっかく購入した本が手元に残らない可能性も発生致します。

会社の経営状態も考慮した上で、電子書籍サービスを選びましょう。

 



国内最大のマンガ(電子書籍)販売サイト!


ムームードメイン

電子書籍のメリット(10選)

電子書籍サービスを利用するメリットを紹介します。

電子書籍のメリット(10選)

  • 本の保管スペースが不要
  • 大量の書籍データを一度に持ち運びできる
  • 在庫切れがない
  • 本がお得に安く買える!
  • 無料で読める本もいっぱい!
  • 検索や翻訳など、便利な機能がある
  • 気軽に線やメモを残せる
  • 環境に優しく、エコである
  • 試し読みができる
  • ネットで買ってすぐに読める

 

電子書籍のメリットは、「かさばらない」「検索などの便利機能」の二つが大きいです。

紙の本なら持ち歩くといっても1冊や2冊が普通ですが、電子書籍ならスマホから好きな本を選んで読めます。

 



無料漫画・電子コミックが3000作品以上!

 

電子書籍のデメリット(5選)

電子書籍サービスのデメリットを紹介します。

電子書籍のデメリット(5選)

・中古を売買できない

・目が疲れる

・スマホ端末だと画面が小さく読みにくい

・中古本で安く購入することはできない

・運営会社が破綻すると購入した本が読めなくなる

 

電子書籍のデメリットは、「中古本として売ったり」「友人や家族などに貸したりできない」という点が大きいです。

読んだ本はすぐに売って別の本を買いたい。

友人や周囲に積極的に本を貸したい。

という方は、電子書籍は合いません。

 



ロリポップ!

 

【厳選】おすすめの電子書籍サービス(5選)

電子書籍を初めて利用してみたい方どのサービスを選んでいいかわからない方にオススメの電子書籍サービスをご紹介します。

数多くある電子書籍サービスの中から厳選してみましたのでぜひご覧ください。

 

おすすめその1:ebookjapan



国内最大のマンガ(電子書籍)販売サイト!

「漫画」を読みたいなら、ここ一択!

2000年創業の老舗の電子書店。

電子書籍事業では数少ない「単体で黒字化」に成功している、安心のサービスです。

2つの有力な書店が合体した新生ebookjapanは、さらに魅力的になっています。

 

ebookjapanの特徴

品揃え:55万冊以上

ジャンル:コミック中心

使いやすさ:

まず、他書店と比較してもトップクラスでトップページの一覧性が高く、非常に見やすい!

余計な情報がなく、白ベースの空間にすっきりと本が並べられています。

また、「無料」「ランキング」など、各コーナーへの入り口がわかりやすく、本が探しやすいところがおすすめポイントです。

 

イーブックイニシアティブジャパン eBookJapan

おすすめその2:まんが王国



無料漫画・電子コミックが3000作品以上!

無料の品揃えは、ここ一択!

まんが王国は、株式会社ビーグリーの運営する電子書籍ストア。

ポップな色使いのストアで、無料やオリジナルにも力を入れている書店です。

 

まんが王国の特徴

品揃え:20万冊

ジャンル:コミック中心

使いやすさ:

ポップで見やすいレイアウトのストアです。

トップページから様々なコーナーへのおすすめがあり、漫画好きにとってはワクワクする書店となっています。

オリジナル作品や無料コーナーに力を入れており、コアなファンをも飽きさせない書店です。

 

まんが王国

おすすめその3:BookLive!

 

満足度1位の電子書籍サービス

BookLive!は、凸版印刷グループである株式会社BookLiveが運営している電子書店。

TSUTAYA、東芝クライアントソリューション、日本電気、三井物産の出資を受ける、資本の安定した大型電子書籍ストアです。

 

BookLive!の特徴

品揃え:100万冊以上

ジャンル:書籍全般

使いやすさ:

BookLive!はなんといっても、清潔感あふれるページデザインが好印象です。

そして、操作性も抜群!比較的にサクサクと使いこなせるわかりやすいデザインになっているので

初心者の方におすすめ!

 

 

おすすめその4:U-NEXT Book



最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>

動画サービスと併用できる電子書籍ストア

「Book サービス」とは、あの動画サービスで有名なU-NEXTが運営している電子書籍サービスです。

U-NEXTの会員であれば、同じIDで利用することができるため、動画サービスと併用して電子書籍も

読みたいという方に重宝されています。

 

U-NEXTの特徴

品揃え:70万冊以上

ジャンル:書跡全般

使いやすさ:

このサービスの使いやすさは、まさに動画サービスと併用して利用できるところじゃないでしょうか。

動画を見る時間はないけど、漫画ならすぐ読める、という隙間の時間にサクッと動画から電子書籍に切り替えて読む!

なんて使い方ができちゃいます。

あまり知られていませんがとても便利です。

 

ただ、解約方法が分かりづらい点他者と比べて月額が高い点が悪評に繋がっているようです。

それらの点を除けば優良なサービスなのでおすすめです。

 

U-NEXT

おすすめその5:Kindle

 

圧倒的シェア、電子書籍の人気を牽引する最大級ストア!

Kindleは、Amazonが運営する国内最大の取扱高を誇る電子書籍ストア。

スマホだけでなく専用端末もあり、認知度や利用率は他ストアの追随を許さないほど。

 

Kindleの特徴

品揃え:600万冊以上

ジャンル:書籍全般

使いやすさ:

超シンプルな画面で、本の表紙がとにかく大きく表示されているため、見やすさ抜群です!

さすがはAmazonです。すでにAmazonでの買い物に慣れている方は、Kindleも買い物操作は同じなので使いやすいです。

そしてレコメンド機能も精度が高く、読みたい本との出会いも演出してくれます。

 

 

上記の電子書籍サービスを選択しておけば間違いなし!

といえるようなサービスをご紹介してみましたが如何でしょうか。

以上で「【最新版】電子書籍サービスを厳選!どこがおすすめ?選び方や特徴を解説!」でした。



全国送料無料!IT書、ビジネス書、資格書が豊富なSEshop



国内最大級の取り揃え!【ひかりTVブック】



ここでしか読めない薄い本【メロンブックス電子書籍】

  • この記事を書いた人

まかだみ

1995年生まれの茨城県出身フリーター
不労所得を獲得の為ブログを開始。
ブログ運営のノウハウを日々勉強し、主にその情報発信をしています。 基本的な記事から上級者向けの記事などを幅広く執筆しています。
【好きな食べ物】
寿司・焼肉・ラーメン・アイス。

-未分類
-