WordPress

WordPress(ワードプレス)を始めたい方におすすめのレンタルサーバーとは?

WordPressでブログを開設しインターネット上に公開するには、レンタルサーバーの契約が必要になると思います。

しかし、レンタルサーバーは無料のものから、ハイスペックで高額なものまでさまざまな種類が存在しますよね?

どのような基準で選べば良いのかがわからず、なかなか決められないというブログ初心者の方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、WordPress(ワードプレス)を始めたい初心者の方に、レンタルサーバーの基本的な知識や選び方、特徴などわかりやすく解説、ご紹介していきたいと思います。



レンタルサーバーとは?

レンタルサーバーとはその名の通りサーバーを貸し出すサービスのことです。つまり、ホームページ公開の際などに必要なサーバーの中で、サーバー構築のためのコンピュータや設置場所の確保、常時起動しての管理を、業者側が行ってくれるものを指します。

Webサイトやメールシステムの機能を提供するためには、必要なソフトウェアやデータを持つためのコンピューターが必要です。これをサーバーと呼び、Webサイトにアクセスしてきた各ユーザーの要求に応じて、必要な情報を提供する機能を持っています。

サーバーを自分で立ち上げることもできますが、専用のコンピューターやOS、及びソフトウェアを適切に設定し、トラブル対策、メンテナスを行う必要があり負担が大きいです。

そのため、通常はレンタルサーバーを借りてサイト運営を行います。

ずい
サーバー立ち上げるとか難しそう。
あなたバカだから素直に借りといた方がいいわよ。
アリス
ずい
誰がバカじゃああああ!!!
いい意味でよ。いい意味で!
アリス
ずい
...いい意味か。(嬉)

 



レンタルサーバーの種類

専用サーバー

1契約者が1台のサーバーを使用するサービス

共用サーバー

1台のサーバーを複数の契約者で使用するサービス

VPSサーバー(仮想専用)

共用でありながら、専用サーバー感覚で使用できるサービス

クラウドサーバー

共用でありながら専用サーバー感覚で使用できるクラウドサーバー

 

これらサーバーのうち、共用サーバーとVPSサーバー、クラウドサーバーは、複数のユーザーが1台のサーバーを共有するサービスのことです。

 

サーバーにも色々な種類がありますが今回の記事ではWordPressで人気の高い「共用サーバー」(WordPressを始めたい方におすすめのサーバーとは?)

についての記事なので、「とりあえず色々なサーバーの種類があるよ〜」って事でザックリとサーバーの種類について書かせて頂きました。

知っておいて損はないわね。
アリス

 



WordPressに適したサーバーの特徴

WordPreesに適したサーバーの特徴

1:WordPress簡単インストール機能が付いている

2:コストが掛からず、手軽に運用できる

3:容量が大きい、PV数が増えても安心

4:サーバースペックが高く、安定性が高い

5:サポート機能が充実している

 

まず、WordPress(ワードプレス)を使う場合には、WordPressの「簡単インストール機能」が付いたサービスを利用しましょう。

簡単インストール機能が付いていなくてもインストールできるのはできますが、おすすめはしません。

かなりの手間と時間がかかります。僕の場合、MAMPを使用したインストールを試みましたが何日もかかったのと難しすぎて挫折しそうになりました。

素直に「簡単インストール機能」が付いたレンタルサーバーを選ぶべし!!

 



WordPressで人気のサーバー<一覧>

ここからは、WoedPressの運用で人気が高い、おすすめのレンタルサーバー10種類を紹介します。

特徴や利用できるサービスをそれぞれ比較し、ホームページやブログへの導入を検討してみましょう。

数あるレンタルサーバーの中からオススメできるレンタルサーバーのご紹介です。
まかだみ

 

Conoha Wing



ConoHa WING

アクセス数が多く、勢いのあるブログやウェブサイトの多くが、Conoha Wing by GMO を使用しています。

また、サーバーの満足度調査で連続No.1を獲得しています。

また、Conoha Wingが凄いのは、国内最速というサーバー処理速度能力の高さです。

 

1,000円未満で利用できるプランもあってコストパフォーマンスが高い。

また、初心者でもワンタッチでWordPressが導入できる機能が、長期の契約をすれば月額費用も数百円台から利用できるというコストパフォーマンスの高さも魅力です。

充実したWordPress関連機能

WordPressにConoha Wingが適している理由は、「WordPress関連機能」の充実度にあります。

・WordPress簡単セットアップ

WordPressサイトの開設に必要なレンタルサーバー、独自ドメイン、WordPress、WordPressテーマ、SSLをまとめて一括でお申し込み、自動的に設定できます。

・WordPress簡単移行

他社サーバーのWordPressをConoha Wingにカンタン移行

・WordPressサイトコピー

Conoha  Wingで公開中のサイトを別ドメインに移行

・WordPressプラグイン

WoedPress管理画面からConoha Wing の設定が可能

サービスの特徴

圧倒的スピードでWordPressが快適に使える!

 

おすすめ度(5.0)

 

 

エックスサーバー



エックスサーバー

エックスサーバーは、ブログやサイトの制作、WordPressの設定でおなじみのレンタルサーバーです。

2020年の調査では国内シェアNo.1、サーバー速度No.1を誇るハイスペックサーバーとして知られています。

 

 

WordPressの設定が苦手なら設定代行サービスを利用する

実際にエックスサーバーは、WordPressユーザーの評価が高く、契約後すぐにWordPressが設定できる「WordPress簡単インストール機能」や「WordPress簡単移行機能」が搭載されています。

なお自分でWordPressを設定するのが「不安」という方には、知識豊富なスタッフが設定を行う「設定代行サービス」が利用できます。(有料)

 

おすすめ度(5.0)

 

 

wpX Speed from XSERVER



wpX Speed

wpX Speedは、WordPressの表示速度国内No.1を誇るレンタルサーバーです。

WordPressに特化したサービスとして2019年9月24日にリリースされました。

wpX Speed from XSERVERは、次世代の接続インターフェースNVMを採用しており、読み込み速度は従来の16倍以上と

業界トップクラスのハイスピードを売りにしています。

 

WordPressの運用に役立つ多くの機能を搭載

・簡単インストール機能

・WordPress無制限(無限に設置可能)

・FTPアカウント無制限

・MySQL無制限

・無料独自SSL

・PHP 7~

・モリサワWebフォント

・WordPress簡単移行機能

・マルチドメイン無制限

・メールアカウント無制限

・オートスケール設定

・HTTP/2

・WEBメール

・プラン変更

wpX Speed XSEVERの気になる「料金体系」ですが、初期設定費用は無料です。また、月額料金は7段階のプランから自由に選択できるので、用途に合わせて無駄が省けます。

 

おすすめ度(5.0)

 

 

お名前.com



お名前.comレンタルサーバー

お名前. comは独自ドメイン取得でおなじみんサービスです。

レンタルサーバーのサービスも提供しており、サーバー利用者は独自ドメインが無料で取得できるなど、「お名前.com」ならではの特典が利用できます。

お名前.comには、WordPressの設定が数秒で完結する「WordPress簡単インストール機能」が搭載されています。(無料)

 

長期契約になるとかなりお得になる

なお、お名前.comレンタルサーバーの料金は、初期設定費用は無料、24ヶ月にすれば月額コストがかなりリーズナブルな費用になります。

さらに申し込みから、最長1ヶ月は無料で利用できます!

 

おすすめ度(5.0)

 

 

ロリポップ!



ロリポップ!

ロリポップ!は、WordPressが60秒で設定できる「WordPress簡単インストール機能」を搭載。

WordPressユーザーに人気のレンタルサーバーです。

レンタルサーバー稼働率99.9%という高い安定性に加え、24時間365日電話やメールで相談ができる「無料サポートサービス」を実地し、

顧客の満足度は業界トップクラスの水準を誇っています。ロリポップ!の気になる料金ですが、ハイスピードプランの月額費用でも500円台と業界最安水準です。

 

ハイスピードプランが結構お得

現在は、スタンダードプランとハイスピードプランが同じ料金で利用できるのでかなりお得ですね。

また、アクセス集中に強い「同時アクセス拡張機能」をはじめ、ムームードメインとの連携で、独自ドメインとWordPress設定が同時並行できる機能が充実しています。

 

おすすめ度(5.0)

 

 

さくらのレンタルサーバ



高速・安定・無料SSL付!月額524円でWordPressが使えるさくらのレンタルサーバ

さくらのレンタルサーバは、国内で歴史と実績のあるレンタルサーバーサービスです。

さくらのレンタルサーバが嬉しいのは、サーバーの容量に応じてプランが自由に選べること。

WordPressは利用できないのですが、最も安いプランであれば100円台からレンタルサーバーが利用できます。

 

さくらのレンタルサーバーのうち、

WordPressでおすすめのプランは「スタンダードプラン」です。

容量(SSD)は100GB、転送容量制限が80GB/日であれば500円台で利用できます。

 

さらに容量・転送量の大きなプランは月額数千円になってきますが、容量も転送量も格段にスペックアップします。

なお、さくらのレンタルサーバにも「WordPress簡単インストール機能」が搭載されており、ログインから最短2分でWordPressの設定が完結します。

 

おすすめ度(5.0)

 

 

ヘムテル

ヘムテルは、月額費用が1,000円未満で利用できる「超高速レンタルサーバー」サービスです。

すべてのプランに大容量オールSSDを採用しており、アクセスが集中した場合でも変わらず、安定したパフォーマンスが維持できます。

 

この他にも、高速な動作環境に不可欠なモジュール版PHP、ウェブページの処理時間を短縮するHTTP/2を採用。

「高速を追求したレンタルサーバー」としてサイト運営者やブログ運営者の間で人気です。

 

なお、ヘムテルにも「WordPress簡単インストール機能」が搭載されています。

WordPressの新規設定をはじめ、他社からの乗り換えにも対応しています。

 

おすすめ度(5.0)

 

 

mixhost



mixhost

mixhostは、アズポケット株式会社が運営する高速レンタルサーバーサービスです。

第三者機関による

・アクセス処理速度

・表示スピード

・アフィリエイター&ブロガー満足度

の3部門で1位を獲得したレンタルサーバーサービスです。とにかく高速な動作環境に、HTTP/3にも対応するなど、新しい通信技術へ迅速に対応しています。

Webサイトのトップで公表しているとおり、WordPressを簡単に立ち上げることの出来るクイックスタートサービスが便利です。

 

サーバー申込時に独自ドメインのWordPressがすぐにセットアップできるなど、WordPressの立ち上げにかかる負荷をとにかく軽減しています。

価格設定の方は、プレミアムプランで月額792円、容量が350GBで転送量目安が7.0TBと、Webサイトが大きく育っても十分なスペックを備えています。

 

おすすめ度(5.0)

 

 

ColorfulBox(カラフルボックス)



ColorfulBox

ColorfulBoxは、株式会社カラフルラボが運営するレンタルサーバーサービスです。

サーバーの管理にはcPanelを採用しており、技術的な知識がない人でもWebサイトやサーバーの管理ができる優しい仕様になっています。

 

技術仕様についてもHTTP/3とLiteSpeedで構成されており、サーバー再度でサイトの高速化に積極的な仕様になっています。

 

ColorfulBoxでは、30日間のお試しプランも用意されており、初めて運用をするための負担を軽減してくれています。

 

カラフルボックスにはあんしんスタートという、WordPressの初期設定やメールアドレスの設定までプロが行ってくれるという便利なサービスがあります。

費用が掛かりますが、ここまでセットしてもらうことができればドメイン取得やWordPressの設定で失敗することはまずありえません。

 

おすすめ度(5.0)

 

 

ニフクラ レンタルサーバー

ニフクラ レンタルサーバーは、富士通グループの富士通クラウドテクノロジーズが運営するレンタルサーバーサービスです。

レンタルサーバーは富士通グループの国内最高水準のデータセンターで運用されており、99.999%の稼働率です。

 

運用の開始からしっかりとサポート体制でレンタルサーバー運用を支えてくれるので、法人で複数人でのWordPress運用も見据えた計画がある場合にはおすすめのレンタルサーバーです。

 

 

厳選!レンタルサーバーなら間違いなくこれ!<3選>

これさえ選んでおけば間違いなし!と言えるレンタルサーバーを紹介します。

徹底的に調べあげた間違いないレンタルサーバーのご紹介です。

(その1)エックスサーバー!

抜群の安定感を求めるなら「エックスサーバー



エックスサーバー

「価格やスペックはまだよくわからないから、とりあえず1番いいレンタルサーバーが知りたい!」と思う人におすすめなのが、国内シェアNo.1の「エックスサーバー」です。

エックスサーバーはレンタルサーバーの定番で歴史も長く、大きな事故もないため抜群の安定感を誇っています。

企業や有名ブロガー、アフィリエイターなど、多くのWebサイトにエックスサーバーが採用されており、評価も高いです。

 

メリット

・国内シェアNo.1

・歴史が長い

・大きな事故が過去にない

・大量のアクセスにも強い

・自動バックアップ

・24時間365日サポート

・情報が多い

・WordPressの簡単インストール機能付き

デメリット

 

 

 

・初期費用が少し高い

 

 

 

 

 

実際のところ、エックスサーバーのデメリットはほとんどないです。ただ他のレンタルサーバーと比べて初期費用が3000円と少々高め。

こんな人におすすめ!

  • レンタルサーバーを選ぶのが面倒な人
  • 一番人気のレンタルサーバーを使いたい人
  • 尖った特徴がなく、デメリットが少ないものを選びたい人

(その2)ロリポップ!

コストもスペックも平均的なレンタルサーバーを利用したいのであれば、「ロリポップ!レンタルサーバー」がおすすめです。



ロリポップ!

ロリポップは大手IT企業GMOの子会社である、GMOペパボが提供しており、信頼性も保たれています。

200万以上のサイトで利用されており、国内のシェア率はエックスサーバーに次ぐ第2位です。

 

メリッ

・安く性能もそこそこ良い

・老舗で歴史が長い

・カスタマーサポートが充実

・エックスサーバーより扱いやすい

・初心者向け

デメリッ

 

・サーバーの性能はエックスサーバーより劣る

・過去に大きなサイバー攻撃を受けた事件がある

 

 

 

 

 

ロリポップ!は過去にハッカーによるサイバー攻撃を受けた過去があり、多くのサイトが改ざんされました。この事件が原因で、多くのユーザーが離脱しています。

これは大きなデメリットですが、裏を返せばよりセキュリティ面を強めるきっかけになったとも言えるため、メリットとして捉えることも可能です。

こんな人におすすめ!

  • サイトが今後どうなるかわからないため、初めは安い費用で始めたい人
  • サーバーの設定などをサポートしてほしい人
  • サーバーやWordPressの初心者の人

サイト運営は途中で挫折する人が非常に多いので、長年続けられる自信がない人はコスパのよいロリポップサーバーを利用してみてください。

 

(その3)Conoha Wing



ConoHa WING

「とにかく高速でサイトを表示させられる、ハイスペックなサーバーがいい!」という人におすすめなのが、国内最速の「Conoha Wing」レンタルサーバーです。

Conoha Wingは2018年9月にリリースされた新しいレンタルサーバー。

最新の技術が搭載されており、そのサーバー処理速度はエックスサーバーをもしのぐ国内最速とされています。

速さだけでなく、無料独自SSLや自動バックアップなどさまざまな機能もあり、スペックが非常に高いです。

 

メリッ

・国内最速No.1

・初期費用が0円

・安定したサーバー

・離脱率を減らせれる

デメリッ

 

・歴史が浅い

・情報が少ない

 

 

 

 

 

Conoha Wingはまだまだ歴史が浅いため、ユーザー数やトラブル時の情報が少ないのがデメリットです。それ以外は申し分ないスペックを持っています。

こんな人におすすめ!

  • とにかく高速でサイトを表示させたい
  • アクセスが多いサイトを運営する予定
  • スペックの低いサーバーから移行させたい

Conoha Wingには他のレンタルサーバーから、WordPressのサイトを簡単に移行できるサービスもあります。

 

 

以上で「WordPressを始めたい方におすすめのレンタルサーバーとは?」でした。



今日から始めるネットショップ



WordPress特化のレンタルサーバー



月額59円からのレンタルサーバーミニム

 

  • この記事を書いた人

まかだみ

1995年生まれの茨城県出身フリーター
不労所得を獲得の為ブログを開始。
ブログ運営のノウハウを日々勉強し、主にその情報発信をしています。 基本的な記事から上級者向けの記事などを幅広く執筆しています。
【好きな食べ物】
寿司・焼肉・ラーメン・アイス。

-WordPress
-,